小学校や幼稚園の入園・入学準備に役立つお名前シール通販比較サイト

「名前付け」の種類とその方法

はさみ

幼稚園や小学校の入学・入園準備に避けて通れないものとして「名前付け」があります。この名前付けはお子さまの持ち物すべてに必要になってくるもので、出来るだけ時間をかけずに楽をして終わらしたいものですよね。名前付けのさまざまな種類と方法、それぞれに一長一短ありますので、今回はそれについてご紹介していきます。

■油性マジック
名前ペンやネームペンと言われるあの代物です。油性マジックペンは近くのコンビニや文房具屋さんですぐに手に入り、そのお値段も安価であるうえ、名前付け以外にも重宝されるものになっています。しかし、お弁当屋水筒であればすぐに消えてしまうのがデメリットです。

■お名前アイロンプリント
名前のほかに、イラストもプリントされているものもあり、アイロンをかけるだけで簡単に張り付けることが出来ます。さらにはがしやすいというメリットもありますが、反対にはがれてしまっていたり、自分でカットしなければならなく、カットされているものであれば少々値が張ってしまう事もデメリットとしてあげられます。

■お名前スタンプ
こちらも最近では数多くのママさんたちから人気を集めています。スタンプ台で簡単に押すタイプのお名前スタンプは、さまざまなサイズがあり、また可愛いイラストもハンコにできるので、楽しく簡単に名前付けをする事が出来ます。さらにその価格も安くメリットが豊富ですが、実は柄に埋もれてしまってあまり名前が目立たないというデメリットもあります。

■お名前シール
出来れば何よりも簡単に名前付けがしたい!という方にはオススメの方法です。デザインからフォントやサイズまで、お好みで組み合わせる事ができ、シールとは言えども防水性や耐久性に優れているものが非常に多く、どんな物にでも貼れることから入園・入学準備以外の用途でも使用されています。お名前シールはインターネットから簡単に注文することが出来ますが、納期までに時間がかかってしまう事があるところにデメリットがあります。

用途に合わせて名前付けをすることもオススメですが、この中でも豊富な用途で使用できるのはお名前シールですね。お名前シールは入学や入園準備にも非常に重宝されており、ラミネートタイプなどといったさまざまな種類の選択肢もありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか。しかしこのお名前シール、入学・入園シーズンになると注文が殺到するので、早めに、さらに必要な枚数より少し多めに注文しておくことをオススメします。お名前シールで、入学・入園準備をスピーディーに済ませましょう。

TOP